Feature 05

介護リフォーム

家族や自身の負担軽減に介護リフォーム

家族の高齢化とともに介護レベルに関係なく暮らしやすい家づくりを考えることを多摩地域のお客様におすすめしています。というのも介護リフォームを行うことで怪我の予防をし、外出へのハードルを下げることが可能になるためです。使いやすい水回りへの変更やしっかりと固定した手すりを生活空間に適切に設置することで介護者の自立性を高めます。ひいては身体機能の低下を防ぎ介助者の負担も軽減することができます。

適切な住宅改修のご提案をする専門家

長年住み慣れた自宅で安心して暮らすための内装リフォームとして、部屋の移動の際の小さな段差解消や滑りにくいフロアの採用、廊下や玄関口などの生活空間に適切に手すり設置などを行う介護リフォームのご提案を行います。転倒や転落など大怪我につながるような段差を解消し、生活する上でのストレスを軽減することで介護者の怪我予防や自立性を高め、一緒に暮らす介助者の方にも安心して暮らしていただくことが可能です。多摩エリアのお客様にはご自宅の雰囲気を損なわない、適切な住宅改修工事のご提案を行います。

外構のストレスを減らす施工のご提案

身体の痛みがあり段差の昇降に不安があり、車椅子での生活を余儀なくされるなかで、少しでもストレスを解消することのできる改修として外構の介護リフォームを多摩地域のお客様にご提案しています。介護が必要な方にはもちろん介助を行う方にとっても負担を軽減することができるため、ゆとりある生活のため積極的に取り入れることをおすすめしているリフォームでもあります。駐車場やアプローチの段差解消、スロープや手すりの設置などを行うことで外出時のストレスを軽減し、外出へのハードルを下げることで運動量の低下を防ぎます。

Access

アクセス

ライフスタイル

住所

〒208-0035

東京都武蔵村山市中原2-31-1

Google MAPで確認する
電話番号

090-1654-2421

090-1654-2421

営業時間

9:00~18:00

定休日

年中無休

アクセス

地域で事業を展開して10年以上お客様のご相談に乗ってまいりました。多数の施工を請け負ってきた実績からお客様の納得いく理想の住宅をご提案いたします。

自立した生活をサポート介護リフォーム

住宅の介護リフォームについては、介護者の自立した生活を確保するために必要な住宅改修費用の助成金として多摩地域の行政からも一部費用が助成されています。居室や浴室、トイレへの手すりの設置などが費用補助の対象工事に該当します。これは着工前の申請や、ケアマネージャーの作成した書類が必要になるため、ご利用を検討しているお客様にはリフォームのご相談の際に丁寧にご説明しています。地域密着だからこそ行政の支援制度に関しても抜け漏れのない対応を行います。

Related posts

関連ページ